スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


検索エンジン自動登録ツール「けんいち」レビュー
カテゴリ:ブログのアクセスアップ

(300)ドラゴン流アフィリエイトの極意


検索エンジンに自動登録するツールは、無料のものから有料のものまで含めると、かなりの自動登録ツールがある。検索エンジン自動登録ツールを選ぶときのポイントは以下の3つであろう。

 【1】検索エンジンスパムにならない分割登録機能があること
 【2】検索先を最低でも5000箇所以上リストアップされていること
 【3】登録内容の入力項目が汎用性があり登録率が良いもの


最低おさえておかなければならない機能だ。

チームドラゴンでは、いろいろな検索エンジン自動登録ツールを試してきたが、現在、もっとも気に入っているのが「けんいち」だ。発売当初は、分割登録機能がありませんでした。現在ver2.0にアップグレードして分割登録機能がつきました。やっと安心して使えるようになったわけで、今まではハッキリ言って不安もありました。

そして、肝心の中小検索エンジンのリストですが、カタログにもでているように4,000件と表示されています。しかし、実際に使ってみると約7,500件の検索エンジンリストが登録されています。随時、リストの更新をしているようです。



【操作手順は簡単】

では、実際にどのような作業で検索エンジンに自動登録するのでしょうか?

◇まず、ブログの基本情報を設定します。メールアドレスや氏名など登録者情報と
 パスワードを設定します。

◇さらにブログのタイトル、URL,説明文など設定します。

◇次にキーワードや登録するジャンルや分割登録の設定をします。

この登録設定作業だけで約7分から10分の時間がかかります。あとはスタートをクリックするだけでの超簡単な作業です。

ツールを立ち上げたときに検索エンジンの登録先が追加されていたときは、自動でダウンロードして検索エンジンの登録先が追加されます。

スタートをクリックすると約7,500件の登録は40分から1時間かかります。通信環境によって変化しますが、チームドラゴンの通信環境はADSLで、この時間がかかっています。


登録内容の設定の仕方やジャンルの選定方法で、若干登録率やエラー率が変化しますが、チームドラゴンでは常に60%以上の登録に成功しています。

以上の見地から、現状では、最も使える検索エンジン自動登録ツールとして実践でフル活用しています。さらに詳しいスペックなどは以下のサイトでご確認ください。

 ◇最強の検索エンジン自動登録ツールけんいち」の詳しい内容です。


【効率的に効果を引き出す方法】

ここで効果的にアクセスアップさせるには、ただ検索エンジンに沢山登録させれば、カタログに描かれているようなアクセスが来ると思っては間違いです。ハッキリ言ってカタログに書かれているような驚異的なアクセスは、狙っているテーマやジャンルそしてキーワードなどがマッチした時点で現れる効果であって、なんでもかんでもアクセスアップできるものではありません。

しかし、yahooやgoogleなどの検索エンジンに対して、被リンクという意味では、かなりの影響力を発揮しているのは間違いありません。せっかく良い状況を作り出しているわけですから、2週間から1ヶ月館は、検索されると予想するキーワードを記事タイトルに入れて毎日記事の更新を続けてください。

勿論、競合の状態にもよりますが、記事のタイトルをロングテールで実験してみてください。確実に書いた記事に含まれているキーワードの組合せによるアクセスが増えてゆくことを体感できるはずです。

当たり前ですが、記事中に含まれるキーワードの組合せで検索する人が居なければ、検索結果に表示されることもないので、記事タイトルに含ませるキーワードの模索には、一工夫する必要があるのです。ここを押さえるとアクセスは信じられないくらいアップしますので、検証また検証と続けるのがコツと言えるでしょう。

アフィリエイト・ブログをするならば、的確なターゲットからのアクセスは必須です。数より的確なターゲットが必要です。この検索エンジン自動登録ツールけんいち」は有料のツールですが、使えるという意味では、十分もとがとれるツールなので、チームドラゴンは自信をもってお薦めします。

 ◇最強の検索エンジン自動登録ツールけんいち」の詳しい内容です。

ぜひ有効に活用してください。どんなに優れたツールも、そのパフォーマンスを最大限に引き出すのは使い方次第ということも忘れてはいけません。

 ◇商品名:けんいち
 ◇作 者:斉藤寛一




いやぁ~ここまで読んでくれた方、ありがとうございます。僕の記事を読んだ友人から連絡いただきました。激安で、同等のものがあるよって!それが、この登録君!なんと今【1,200円】です。登録数が、3,000件と少ないですが、これで威力を試してみたい方へはお奨めです。ちなみに僕は、未検証ですが、ご紹介だけいたします。






検索エンジンの登録威力を体験した方へ!プロフェッショナル版です!




モバイル機能追加!最終型完全合体”トランスフォームSP”検索エンジン・サーチエンジン・モバイルリンク集23350件一括自動登録ソフト SEO対策最終兵器登場!


ドラゴン(170×60)

◇チームドラゴン秘伝の書◇

スポンサーサイト
2008.05.25 / コメント:: 1 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


ソーシャルブックマーク一括登録無料ツール
カテゴリ:ブログのアクセスアップ

(300)ドラゴン流アフィリエイトの極意


ソーシャルブックマークでアクセスアップの戦略は分かったかな?それでは、ソーシャルブックマークは、どこを活用すればいいのか?そんなあなたにソーシャルブックマーク登録先一覧を紹介しよう。無料レポートにソーシャルブックマークを一括登録する無料ツールも紹介されているので活用するのじゃ!

【ソーシャルブックマーク登録一覧】

 ◇yahoo!ブックマーク
 ◇google!ブックマーク
 ◇はてなブックマーク
 ◇Livedoorクリップ
 ◇FC2ブックマーク
 ◇忍者ブックマーク
 ◇フロッグ
 ◇ニフティクリップ
 ◇ジョルトマーク
 ◇BLINK
 ◇Coric ブックマーク
 ◇Rootace
 ◇バザール
 ◇BlogPeople Tags
 ◇Mark it



【ソーシャルブックマーク活用レポート】

 ◇ソーシャルブックマークボタン設置マニュアル
 ◇ソーシャルブックマークツールの無料版と危険性
 ◇ソーシャルブックマークでアクセスアップ



ソーシャルブックマークボタン設置マニュアル

ちまたで噂のソーシャルブックマークサービス。たくさんあるソーシャルブックマークをひとつのボタンにまとめてブログやサイトに設置できるサービスを見つけました。初心者の方でも安心して設置できるマニュアルです。最速インデックスを体感できるかもしれません^^



ソーシャルブックマークツールの無料版と危険性

■超優良なのに無料のツールをご紹介■複数のソーシャルブックマークに追加・登録を1ステップで!使い方もばっちり★



ソーシャルブックマークでアクセスアップ

ソーシャルブックマーク活用によるアクセスアップ手法の説明です




border="0">



ドラゴン(170×60)

◇チームドラゴン秘伝の書◇

2008.03.30 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


ソーシャルブックマークを活用したSEO対策
カテゴリ:ブログのアクセスアップ

(300)ドラゴン流アフィリエイトの極意


ソーシャルブックマークって知ってるか?勿論、聞いたことはあると思うが、このソーシャルブックマークを活用することで短期間に効果のあるSEO対策ができるのだ!まあやり方は超簡単!ブログを作ったら複数のソーシャルブックマークに登録するだけ!たったこれだけで、被リンクが増えて、検索エンジンからキャッシュされやすくなる。小技だけど必ず押さえておきたいポイントなので活用しようぜ!

【お薦め無料レポート】

 ◇GoogleソーシャルブックマークShared StuffでSEOを仕掛けろ!
 ◇被リンクはソーシャルブックマークで!(Yahoo被リンク対策)
 ◇ソーシャルブックマークボタン設置マニュアル
 ◇ソーシャルブックマークでアクセスアップ



GoogleソーシャルブックマークShared StuffでSEOを仕掛けろ!

~ペーランク8や7のサイトへ芋ずる式にリンクを貼る方法~

Google Bookmarksというのは割と良く知られていますが、これは自分だけが見ることが出来る「お気に入り」ページで、オンラインブックマークと言います。 ソーシャルブックマーク(SBM)は、 インターネット上に公開された「お気に入り」です。検索エンジンにもキャッシュされて被リンクの一つとして認識されるので、 SEO的にも効果があります。 海外のペーランク8や7のサイトへ芋ずる式に登録できるサイトもご紹介しています。



被リンクはソーシャルブックマークで!(Yahoo被リンク対策)

知ってましたか? Yahoo-Japan!ではソーシャルブックマークを被リンクとみなしてくれるのです。そこで色々なソーシャルブックマークを実際に登録してみて、どのブックマークが被リンクになるか検証してみました。是非、ブログなどのアクセスアップにお役立てください。



ソーシャルブックマークボタン設置マニュアル

ちまたで噂のソーシャルブックマークサービス。たくさんあるソーシャルブックマークをひとつのボタンにまとめてブログやサイトに設置できるサービスを見つけました。初心者の方でも安心して設置できるマニュアルです。最速インデックスを体感できるかもしれません^^



ソーシャルブックマークでアクセスアップ

知られているようで実践している人がすくないソーシャルブックマークによるアクセスアップ手法本レポートでは、ソーシャルブックマークの利点及び、国内主要ソーシャルブックマークサイトをご紹介いたします。






ドラゴン(170×60)

◇チームドラゴン秘伝の書◇

2008.03.25 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


秘伝のブログランキング攻略法
カテゴリ:ブログのアクセスアップ

(300)ドラゴン流アフィリエイトの極意


ブログのアクセスアップに欠かせないのがランキングの活用じゃ!このランキング攻略には、今まで数々のテクニックが公開されてきた。中にはランキングサイトの規約違反もする輩も沢山いた。

さらには、自分や友人まで入れた仲間同士で、いろいろなアクセスポイントからクリックする作業をしている奴もおるわけや!確かにランキングで上位に入るとアクセスは、爆発的に増えるのは事実。裏技では、アダルトアフィリエイトに多く見られるのが騙しリンク。

画像1⇒画像2⇒画像3なんて調子こいて画像を見ていると知らない内にランキングの応援をしていることもある!さらには、メインサイトのランキングタグを複数のサテライトブログに貼っている奴もいる。まあ、これもテクニックやけどまともなアフィリエイトブログでは、規約違反になるので、マネてはいかんぞ!というわけで、ブログランキング攻略に関する秘伝のレポートじゃ!


アホな有料商材でも、だましリンクでアクセスアップなんて書いてあるばか者もおるから気をつけろよ。アダルトアフィリエイトでは、黙認されているようだけど、上手く使い分けることがポイントじゃ^^


【お薦め無料レポート】

 ◇PING配信サイトとブログランキングサイトを有効活用しよう
 ◇【図解】脅威のアクセスアップ!逆アクセスランキング導入完全マニュアル
 ◇驚愕参加と同時に、コメント廻り無しにブログランキングで一夜にしてトップページ 
 ◇最初に一度設定するだけ!個別記事にランキングバナーを挿入させる裏技



PING配信サイトとブログランキングサイトを有効活用しよう

ブログのアクセス数を上げたい。けど手間がかかるのは嫌だ。わざわざ他のサイトにトラックバックを残すのも面倒だし。そういうズボラな方にはこの方法がオススメです。PING配信とブログランキング。知っている人はそのありがたみをよく分かっています。知らない方はこれを機にそのありがたみを知ってください。これを使いこなすだけで本当にアクセス数が上がります。



【図解】脅威のアクセスアップ!逆アクセスランキング導入完全マニュアル

逆アクセスランキングはブログのアクセスアップのために、非常に有効な方法であり、かつ、誰でも簡単に実践が出来ます。是非、あなたも逆アクセスランキングを設置してみてください。



驚愕、初心者必見、参加と同時に、コメント廻り無しにブログランキングで一夜にしてトップページ

アクセス数が少なくても、ランキングトップページ内に入る事は出来ます。それもコメント廻りは一切しないで可能です。何を考えて、何を準備すればよいのか、千のひかりが、今回は、アフィリエイトなど、ネットビジネス全般の参考に成るように、考え方をお話ししたいと思います。



最初に一度設定するだけ!個別記事にランキングバナーを挿入させる裏技

あなたは、例えば、ブログランキングのバナーを記事を投稿するたびに個別記事に挿入したい、として、どのような方法でそれを行っていますか?タグをコピーしておいて、記事を書くたびに、それを貼り付けていますか?このレポートを読んでいただければ

 ・最初に一度設定するだけで
 ・後は記事を普通に投稿するだけで
 ・個別記事のページに
 ・簡単にブログランキングバナーを貼り付ける

ことができます。もう、記事を書くたびに、ランキングのバナーのタグをコピペする必要もなくなりますし、何よりも、トップページにはバナーが出ず、個別の記事を表示させたときだけ、ヘッダー部分、フッター部分に挿入することが出来ます。
これをすことによって、トップページの見栄えも良くなりますよ。






ドラゴン(170×60)

◇チームドラゴン秘伝の書◇

2008.03.19 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


検索エンジン登録の極意
カテゴリ:ブログのアクセスアップ

(300)ドラゴン流アフィリエイトの極意


ブログのベースが、ある程度、出来上がってきたら検索エンジンへ登録する作業に入ろう。これをしておかなければ、検索エンジンからのヒットは望めない。しかし、検索エンジンの登録にもアクセスアップのコツがあるのを知っているか?

ただ単にyahooとgoogleとMSNに登録して終わってる人がいるが、残念ながら、これでは失格だ!検索エンジンの登録は中小の検索エンジンも含めて、最低でも100箇所くらいは登録しておいた方が効果が望める。勿論、一度に登録する必要ない。毎日の作業の合間に少しづつ登録すれば効果は徐々に上がってくるのだ!



【作業手順】


【1】大手検索エンジンへの登録

最初の手順は、大手検索エンジンに登録だが、この3つでOK!yahooとgoogleに登録されると、他の大手検索エンジンは自動的に登録されるので心配ない。

 ◇yahoo!へブログURLを登録する。
 ◇Google!へブログURLを登録する。
 ◇MSN!へブログURLを登録する。



【2】中小検索エンジンの登録

さあ、ここからが中小検索エンジンの登録だが、この作業は、地道で労力と時間がかかる。しかし、この中小検索エンジンにたくさん登録されているとアクセスアップ効果が絶大なのだ!
メリットは3つある。一つ目は、ナチュラルリンク(被リンク)を稼げること。ふたつ目は、結果として、大手検索エンジンに登録されること。3つ目は、少ないながらも中小検索エンジンからのアクセスがのぞめること。

 ◇googleかyahooで、検索窓にブログのジャンルを示す「キーワード+yomi-search」
  と入力して検索する。(例)ダイエットyomi-search
 ◇すると指定したキーワードに関連する検索エンジンが数千~数万表示される。
 ◇この検索エンジンに対して登録を行う。




【3】無料一括登録サービスの活用法

ありゃ~疲れたって?そりゃそうだよね?まあ、ハッキリ言ってやってる奴は少ない。効果があるといっても、そこまで気合のある奴は、おらんな。そこで、活用するのが無料の一括登録サービス。そうそう、有料の登録サービスもあるが、やめておいた方がいい。検索エンジンスパムになる可能性が高いので、あまり期待できないが無料の一括登録サービスで充分じゃ。
このサイトを利用する注意点は、事前に登録が必要なのと登録するブログ別にメールアドレスを用意しておくこと。登録が完了すると大量の登録完了メールが送られてくるから、間違ってもメインのメルアドでやっては大変なことになるぞ!

 ◇無料登録ドットコムで一括登録をする。
 ◇サーチエンジン一発登録「一発太郎」で一括登録をする。



【4】自動登録ツールを活用した一括登録

さあ、いよいよ秘伝の策を伝授しよう。無料の一括登録でも良いのだが、実は、まだまだ不十分なのじゃ。欲を言えば、中小検索エンジンの登録は、2000~3000しておくと、爆発的なアクセスアップを期待できるじゃ。しかし、そんなもの手作業でできるものじゃない。
そこで、自動ツールを活用する。無料のツールもあるが、一括で登録すると検索エンジンスパムになる可能性がある。時間をかけて分割で自動登録できる自動登録ツールを活用するのがポイント。チームドラゴンで、いろいろなツールの検証を行った結果、現在、一番使い勝手がいいツールを紹介しよう。

 ◇最強の検索エンジン自動登録ツール
 ◇詳しいレビューは、こちらで紹介しています。

「けんいち」は現在、中小検索エンジンのリストが約7,500箇所登録されています。また、チームドラゴンの検証では登録内容の設定次第ですが、約60%の登録率をだしています。検索エンジン自動登録ツールとしては合格といえるポテンシャルです。



ドラゴン(170×60)

◇チームドラゴン秘伝の書◇

2008.03.11 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


サイトマップ作成から登録方法
カテゴリ:ブログのアクセスアップ

(300)ドラゴン流アフィリエイトの極意


ブログを作ったら検索エンジンに登録するのは分かっているよね?すると検索エンジンからクローラーというロボットがブログに訪れて、ページやキーワードをやテキストをチェックする。その際にブログのサイトマップを作成してサーバーにアップしておくとサイトの隅々をクローラーが回ってくれるSEOにはかなり有効な手段であるのじゃ!ただし、これをすれば効果が出るというより、上位表示を狙っている競合者は必ずやっているのがサイトマップの登録!逆にやらない不利になるという感覚でしっかりやっておこう。やっておけばボディーブローのように効いてくるぞ!

【お薦め無料レポート】

 ◇【完全図解】Googleサイトマップ登録マニュアル
 ◇誰でもすぐ出来るSEOに必須なサイトマップ作成方法
 ◇無料ブログでGoogleサイトマップを登録する方法



【完全図解】Googleサイトマップ登録マニュアル

サイトマップ登録はSEO対策に欠かせません。サイトマップ作成、ファイルのアップロードGoogleサイトマップ登録を画像を使って完全解説!これで、あなたのブログもアクセスアップ間違いなしですね。



誰でもすぐ出来るSEOに必須なサイトマップ作成方法

SEO対策にもなりアクセスアップが望めるサイトマップの作成方法を画像付きで説明しています。



無料ブログでGoogleサイトマップを登録する方法

実はブログを作成しただけでは、検索エンジンの検索エンジンに表示されるとは限りません。検索エンジンに自分のブログを巡回してもらって初めて検索結果に表示されるようになるのです。その巡回をよりスムーズにする方法をお伝えします。





ドラゴン(170×60)

◇チームドラゴン秘伝の書◇
2008.03.09 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


SEO対策の極意
カテゴリ:ブログのアクセスアップ

(300)ドラゴン流アフィリエイトの極意


SEO対策について次々と新しい情報がでてくるので、つい最新情報を知りたくなる・・・タワケ~!
アフィリエイトで稼ぐために必要なのは、最新のSEO理論では無いのだ!

こんな話を知ってるか?

過去に毎月300万以上稼ぐアフィリエイターがおったのじゃ!
しかし、ある日を境に毎月の稼ぎは1/10へと落ち込んだ。

なぜだ???


今までyahooで、常に検索エンジンのベスト3以内に表示されていたブログが、アルゴリズムの変更によってなんと500位前後に落ちたのだ。

たった1日の出来事じゃ。その日以来、彼を見かけない・・・消えたのだ!完全に!

あなたには、こんな弱者のアフィリエイターになって欲しくない。だから、SEOに頼るな!と言いたい。
稼げないアフィリエイターは、8割の時間をくだらないアクセスアップに使っているのを知っているか?アクセスは重要じゃ!

じゃが、穴の開いたザルに、いくら水を注いでも無駄なのと同じ理論がSEOなのだ!

ではここで必要なのは、なんじゃ?

最低のSEO理論は必要じゃ・・・なぜならば、やってはいけないことを知ることなのだ!
やってはいけないことを知らずにやって、検索エンジンに嫌われないようにするためなのだ。ズバリ!チームドラゴンがお薦めは、以下のレポートをまず読むこと。他に目移りする前に端から端まで読むのじゃ。
大抵のことは書いてある。というか、どれも、さほど変わらないことに気づくはずじゃ。


【お薦め無料レポート】

 ◇【1】【本格派SEO理論】SEO極秘情報
 ◇【2】【本格派SEO理論】アルゴリズムに左右されないSEO対策の基本
 ◇【3】【本格派SEO理論】どのようにして有効な被リンクを得るか?
 ◇【4】【本格派SEO理論】ブログを使ってロングテール戦
 ◇【5】【本格派SEO理論】更に上位表示する為のテクニック集




【1】【本格派SEO理論】SEO極秘情報

SEO対策の成功事例で最も有効とされている手法がコミュニティサイトを構築してSEO効果を最大限に引き上げる手法があります。日本では、まだまだ、実行されている方が少ない今こそ、最大のチャンスなのです。さらにはRSSを使った本当のSEOや効果的相互リンクのありかたなど、あなたが間違ったSEO対策をしているとしたら、このままブログやサイト作っても意味がありません。本格的SEO理論をどうぞ!


【2】【本格派SEO理論】アルゴリズムに左右されないSEO対策の基本

アルゴリズムとは検索エンジンのルールですある一定の基準を満たしたページは各検索エンジンによって上位に表示するか下位に表示するかを決定されます。これによって上位に表示されていたページでもルールが変更されてしまえば一気に100位に落とされる可能性があります。では、このような状況を防ぐにはどうしたらよいのでしょう。それは非常に簡単です。人から支持されているページはアルゴリズムの変動に影響しません。


【3】【本格派SEO理論】どのようにして有効な被リンクを得るか?

 ■ただリンクを張ってもらうだけじゃダメ!
 ■過度の相互リンクはスパムに?
 ■与えて、被リンクを得る方法!
 ■成約率の高い相互リンク依頼方法!
 ■グーグルとヤフーの違い!
 ■リンク文からスパム判定?
 ■トラックバックスパムは時代遅れ
 ■リンク集ページは危険です。
 ■ライバルを打ち負かす方法
 ■SEOライバルのリンク先を検索
 ■48時間で検索にヒットさせる方法
 ■アウトボンドリンクがSEOに有効
 ■強力リンクが簡単に見つかる方法
 ■そんな相互リンクはダメ!
 ■ナチュラルリンクを得る方法



【4】【本格派SEO理論】ブログを使ってロングテール戦

基本的にSEOはメジャーなキーワードを狙って上位表示を目指します。これは非常に困難であり、他のサイトからの被リンクが非常に重要です。しかしロングテール戦略ではこの必要はありません。内部SEOをしっかり手がけて、目標となるレアキーワードを見つけていけばOKやればやるほどアクセスが増えていきます。

 ■ブログにしかない秘訣
 ■トラックバック
 ■PING
 ■RSS
 ■SEOに強いブログと弱いブログ
 ■ブログランキングでアクセスアップ
 ■リンクパートナーを見つける方法



【5】【本格派SEO理論】更に上位表示する為のテクニック集

 ■人気キーワードでSEO対策
 ■Googleとyahooでは訪問者の質が異なる
 ■yahooカテゴリから儲ける最高の方法
 ■1サイトに付き1テーマのみ
 ■ジャンプページはSEO対策に最悪
 ■コピーされた記事はスパムです
 ■キーワードを入れるポイント
 ■メタタグでスパム判定
 ■こんなキーワードはNGです
 ■キーワードごとにページ作成
 ■メニューバーを左に置いてはいけない。
 ■キーワードの裏側
 ■狙ってはいけないキーワード
 ■yahooでのメタタグ設定
 ■よけいな事をブログに書かない
 ■アルゴリズムは怖くない
 ■記事自動作成ソフトは有効?


星の数ほどあるSEO対策のレポートを読み漁るより、まずは、この5つをしっかり頭に入れること。このノウハウだけで知識は十分じゃ。でも、もし、あなたが攻撃的なSEO対策で、激戦区を強行突破することを考えているなら!
中途半端なSEO理論じゃ通用する世界じゃないことは理解すること。そして、最強のSEOテンプレートも手に入れなければ勝ち目はないぞ。
そんなハイレベル思考のチャレンジャーにお薦めするのが「賢威2.0」じゃ!

  SEO最強理論&テンプレート&サポート「賢威」

とにかく「賢威」のSEO理論は、半端じゃない。最強テンプレートやフォーラムのサポートも超プロ級。値段だけの価値はある。しかし、間違っても中途半端な気持ちで購入しても、役に立たない。ちゃんとSEOを理解して、SEOで最強のサイトをつくりたい人でなければ「賢威」の名前を汚してしまうので絶対に購入しては駄目だぞ!

●これは「賢威」SEO対策マニュアルの目次を転載したもです。
 どうですか?本気でSEOをするには、これだけの知識と作業が必要になるのじゃ!

はじめに

 ■1、松尾にとってのSEOとは
 ■2、「予測」するには膨大な情報が必要
 ■3、サイト」と「ページ」の呼び方について
 ■4、「ブログフィルタ」の導入
 ■5、2007年4月1日、YSTが大変動
 ■6、検索エンジンは、一体何が更新されるのか?
 ■7、松尾のSEO実績のご紹介
 ■8、SEOとは「文字」を扱う作業である
 ■9、名刺代わりのSEO
 ■10、SEOの噂を信じてはいけない
 ■11、SEO対策マニュアル「賢威」のベース
 ■12、「美しいソース」って結局何?
 ■13、SEOには「美しいソース」は必要ない、という意見
 ■14、HTMLチェッカーで高得点を出す意味
 ■15、あなたがSEOを業者に頼むときは・・・
 ■16、本書を発売した理由
 ■17、「電子マニュアル」として販売するにあたり

基礎編

1、SEOの基礎
 ■1、SEOに必要な3要素
 ■2、アンカーテキストとは?
 ■3、リンクポピュラリティとは?
 ■4、小型検索エンジンとは?
 ■5、オーソリティー&ハブの概念とは?
 ■6、ニュースリリース戦略とは?
 ■7、YSTやGoogle以外の検索エンジン
 ■8、SEOに役立つツール&サービス

キーワード編

2、キーワード選びを賢く行う
 ■1、1サイト1ジャンルが基本
 ■2、1ページ1サブジャンルをうまく使う
 ■3、「近接キーワード」の見つけ方
 ■4、YSTにおける「近接キーワード」のアルゴリズム
 ■5、「近接キーワード」のアルゴリズムが導入された背景
 ■6、コンバージョンレートが期待できるキーワードを選ぶ
 ■7、コンバージョンレートの高いキーワードを探すコツ
 ■8、キーワードアドバイスツールでキーワードを選ぶコツ
 ■9、Googleアドセンス、高額狙い目キーワードの見つけ方
 ■10、中小企業が陥る、ビックキーワードの甘い罠
 ■11、コンバージョンレートをあえて少なくすることが利益に?
 ■12、ミスキーワードを使った賢い集客法
 ■13、「ニッチ」が「メジャー」を超える!

タイトルタグ編

3、タイトルタグの賢い考え方
 ■1、「サイトタイトル」と「ページタイトル」の関係
 ■2、「サイトタイトル」と「ページタイトル」の違いとは?
 ■3、ブログがSEOに強かった理由はここにもあった!
 ■4、サイト評価とページ評価
 ■5、サイト評価を上げるために、ディレクトリをしっかり切る
 ■6、タイトルタグを決める極意

アンカーテキスト編

4、アンカーテキストを極める!
 ■1、アンカーテキストへのキーワードの詰め込みは避ける
 ■2、Googleでのアンカーテキスト神話の崩壊
 ■3、消えゆくアンカーテキストの効果
 ■4、1ページに複数のアンカーテキストを設置する

ソース編

5、クローラーが好むソースとは?

6、美しいソースとは?

7、その時代標準のソースにする理由
 ■1、あなたは「HTML」派?、「XHTML」派?
 ■2、「XHTML」を使うメリットとデメリット
 ■3、「HTML4.01」が、未だにインターネットの主流である理由

8、非推奨のタグには気をつけろ

9、HP制作はソフトを使わず、タグ打ちで

10、重要な部分はソースのはじめに書け!

11、<TABLE>タグによるデザインは無意味
 ■1、<TABLE>タグはデザインのためのタグではない
 ■2、<TABLE>タグの使用が必要なとき
 ■3、SEOにおける<TABLE>タグ
 ■4、<TABLE>タグを使わずにデザインするには?

12、見出しタグをうまく使う方法
 ■1、見出しタグ(<H>タグ)は重要?
 ■2、意味不明な見出しタグの使い方はNG
 ■3、クローラーは見出しタグに厳しくなった?
 ■4、見出しタグをCSSでコントロールするとペナルティを受けるのか?
 ■5、効果的な<H1>タグの使い方

13、強調タグをうまく使う方法
 ■1、強調タグを使うことでペナルティを受ける?
 ■2、「強調タグ」を使わずとも、強調はできる
 ■3、装飾タグをうまく使うコツ

14、<META>タグを賢く使う
 ■1、<META>タグとは?
 ■2、<META content="index,follow">は、SEOに必要無し
 ■3、<META content="noindex,nofollow">は、SEOに必要な場合がある
 ■4、<META NAME="keywords">に、キーワードを詰め込みすぎない
 ■5、<META NAME="description">の記述は、かなり重要

15、軽量化されたソースを意識せよ
 ■1、ファイルサイズで順位が変動する?
 ■2、Youtubeのタグには気をつけよ
 ■3、やり過ぎの軽量化はNG
 ■4、Javascriptや、CSSは徹底的に外部ファイル化すべし
 ■5、プロもなかなか行わないFlashファイルの外部ファイル化
 ■6、あのソースもこんなに軽量化できる

16、重要!HTMLチェッカーによるソースのチェック
 ■1、HTMLチェッカーとは?
 ■2、チェッカーで高得点をとる意味
 ■3、アフィリエイトタグの貼りすぎは良くない

17、文字コード「Shift-JIS」と「UTF-8」

コンテンツ編

18、SEOを超える「クロスブラウザ」とは?
 ■1、クロスブラウザ仕様はSEO以前の問題
 ■2、ブラウザごとのレイアウト崩れが起こる原因
 ■3、「wiiブラウザ」が次世代ブラウザとなる?
 ■4、携帯業界にフルブラウザの波がくる!

19、魅力あるコンテンツを作るテクニック
 ■1、オリジナリティー要素の考え方
 ■2、需要のある文章を意識し「LPO」を施す
 ■3、新しいものを常に取り入れる姿勢で

20、SEOに強いライティング
 ■1、近接キーワードを意識した文章を
 ■2、上手なWebライティングにはコツがある

21、他人事ではない「Google八分」の恐怖

22、無料のアクセス解析ツールに気をつけろ

コンテンツアップ編

23、サイトマップを送信せよ!
 ■1、サイトマップXMLを作る
 ■2、サイトマップXMLをGoogleに送信する
 ■3、サイトマップXMLを各検索エンジンに見に来てもらう

24、Googleウェブマスターツールを使い倒す

25、エイジングフィルタ&アドバンテージの概念
 ■1、エイジングフィルタ&アドバンテージとは?
 ■2、新規サイトは必ずどこかのページからリンクを貼ってもらう

リンク獲得編

26、Googleツールバーの真実(注:松尾の予測によるものです)
 ■1、見せかけのページランク
 ■2、真のページランクの存在 
 ■3、Googleツールバーに隠されたアルゴリズム?

27、ナチュラルリンクとは?
 ■1、ナチュラルリンクとは?
 ■2、ナチュラルリンクとバイラルcontの関係

28、検索エンジンスパム大解剖
 ■1、YSTが語る検索エンジンスパム
 ■2、Googleが語る検索エンジンスパム

29、危険な外部リンク
 ■1、身を滅ぼす無作為な相互リンク
 ■2、関連性の無いサイトとの相互リンク
 ■3、1ページにリンクが50個以上存在するページ
 ■4、「隠しリンク」によるペナルティ
 ■5、「リンクファーム」によるペナルティ
 ■6、リンク業者への容赦の無い制裁
 ■7、偽装ページランクを見破る!

30、賢い外部リンク獲得法
 ■1、ジャンルが同じ&近接キーワードが同じサイト
 ■2、ブログやCMSを攻めよ!
 ■3、RSS配信は次世代の被リンク獲得法
 ■4、ソーシャルブックマーク対策
 ■5、「まぐまぐ」からメールマガジンを発行する
 ■6、「Yahoo!メルマガ」からメールマガジンを発行する
 ■7、ASPを利用した被リンク集め
 ■8、古くから存在しているサイト
 ■9、更新頻度の高いサイト
 ■10、新規サイトもオススメ
 ■11、その他良質なサイト
 ■12、小規模検索エンジン対策
 ■13、サテライトサイトの制作

31、最良のリンク依頼先は検索窓にあり!

32、リンク依頼メールの極意
 ■1、リンク依頼の基本
 ■2、良いリンク依頼メールを書くコツ
 ■3、これがプロの書く「リンク依頼メール」だ!
 ■4、依頼メールをプロレベルに仕上げるコツ

バイラルマーケティング編

33、バイラルマーケティングを制する
 ■1、「ゲーム」がバイラルcont?
 ■2、バイラルcontを制作する上での基本
 ■3、素人でも作れるバイラルcontの例

解ったか?これが本気の人以外は手を出してはいけないという理由じゃ!まあ、ほとんどのSEOノウハウを購入したワシが言うのじゃから間違いはない。そして「賢威」を超えるSEOノウハウは現在のところ見たことがない。もし、あなたが本当にマジでやるというなら、ぜひ挑戦して欲しい。その秘策は、この「賢威」をジックリとマスターするのが一番!他のノウハウに惑わされてはいけない。マジだぜ!

  SEO最強理論&テンプレート&サポート「賢威」






ドラゴン(170×60)

◇チームドラゴン秘伝の書◇




2008.03.08 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


ブログのアクセスアップの極意
カテゴリ:ブログのアクセスアップ

(300)ドラゴン流アフィリエイトの極意


【アクセスアップの基本】

アフィリエイトブログの命ともいえるアクセスアップの基本を伝授しよう。まず、安定的なアクセスアップを狙うのなら本格的なSEO知識を学ぶことは凄く重要です。しかし、変化を続ける検索エンジンのアルゴリズムにたいしてSEO理論に正解は、ありません。ここで、SEO理論を学ぶ時間が無駄に終わるケースがあるので、あまりこだわることは意味がありません。

ブログには、ブログのアセクセスアップ手法があるので、その利点を活用してアクセスアップを狙うのがベストな戦略です。ただし、一過性のアクセスアップ手法を追及するのはお薦めしません。

その理由は、その手法が使えなくなった時、アクセスは限りなくゼロになるからです。経験を積むと理解できるのですが、ハッキリ言って小技が通じるほどgoogleやyahooは甘くないと言うことです。



【ブログのアクセスアップ】

では、ブログのアクセスアップには、どんな方法があるか?全部知ってしまえば、へんな情報に惑わされることはなくなるのじゃ。だから、よく聞いて欲しい。

【1】ブログの選定

アクセスアップは、ブログの選定時から既に始まっている。まず、基本は、ブログのドメイン設定。少なくてもサブドメンのブログを選ぶこと。できれば自分で取得した独自ドメインで運営できる方がベストなことは言うまでも無い。

【2】テンプレートの選択とカスタマイズ

次に使用するテンプレート。ここでは、SEO対策が済んでいるテンプレートやカスタマイズという意味とユーザビリティ(利用者が使いやすい)を両方検討する必要がある。

【3】キーワード設定

一番重要なことがキーワード設定。これは、ニッチなキーワードでロングテールを狙え!なんて、そこらに転がっている理論を言っているのではないぞ!←この理論は、弱者の理論です。タイトル設定、ブログの説明、metaタグのキーワード設定、記事タイトルのキーワード設定、カテゴリーのキーワード設定など、最低のSEO理論に基づく有利なキーワードを埋め込んでゆくことが必要となる。

※やたらとアクセスを集めることに夢中になっている稼げないアフィリエイターが沢山居るのを知っていますか?アフィリエイトで稼ぐポイントのひとつに少ないアクセスでも稼ぐブログ作りというテーマがあるのです。このテーマと正面から向き合った人だけに理解できるのが、ターゲットを的確に捉えるキーワードの設定なのです。そして、捉えたターゲットに的確にアフィリエイトするのがユーザビリティや仕掛けなのです。ここを考えると本当のキーワードの意味が解って来るのです。

【4】記事の量と更新頻度

記事の量は一概に言うのは難しいが、ある一定のボリュームの記事を最低でも50記事から100記事は必要と言われている。また、集中的に記事を更新するよりも、一週間に数回更新した方が効果的だ。ただ、絶対にやってはいけないのが、自動ツールやRSSで配信された記事の更新は、俺は薦めない。そんな記事を掲載しても、利用者は呆れるだけで、全く意味がないことを考えたら直ぐにわかるはず。

【5】PING送信

ブログについている基本機能PING送信の活用も送信先を増やすこと有効だ。PING送信先を発掘して自分のブログに設定すること。

【6】RSS送信

RSSで送信した最新情報は、検索エンジンにキャッシュされやすい。ブログの基本機能なのだが、このRSSを有効に使うための一工夫する必要がある。

【7】トラックバック

一時流行ったトラックバックも面倒臭いがルールを守ってやれば、未だに健在である。しかし、最近はやっている方が少ないのと、トラックバックを拒否しているブログが多いのも事実。

【8】相互リンク

【9】ナチュラルリンク

【10】ブログランキング

【11】






 ◇タイトル

本文




ドラゴン(170×60)

◇チームドラゴン秘伝の書◇
2008.03.07 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


最新ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。